So-net無料ブログ作成
検索選択

仲間由紀恵が公安にマークされてる!?ドラマじゃなくて本当のはなし? [エンタメ]

仲間由紀恵さんといえば、数々のドラマ映画に出演し、
NHK紅白歌合戦の司会まで務めた大物女優ですね。
最近は、視聴率好調のNHK朝ドラ『花子とアン』で
柳原白蓮をモデルにした女性を演じ、脚光を浴びている。


そんなを仲間由紀恵さんですが、最近、
驚きの情報が出回っています。

なんと、仲間が公安当局の“監視対象”になっている、というのです。

左翼団体のゲリラ事件などを取り締まる公安当局が女優を監視する……

はたしてそんなことがありえるのでしょうか?
ドラマで憲兵に監視される役をやっているから、
それと混同してるんじゃないか、と思っていたら、これが本当のようなのです。

 この情報を記事にした「週刊文春」(2014年5月29日号)の一部を書きます。

〈(仲間は)沖縄県出身。伊良部島でマグロ漁船の船長をしていた父親をもち、
(中略)本島中部の浦添市で中学卒業まで育った。

2011年には琉球王朝を舞台にしたNHKドラマ「テンペスト」の主役に抜擢され、
(中略)「琉球のために命懸けで生きた主人公の強さを表現したい」と地元愛を強くにじませた。

 その仲間を注意深く見守るのが公安関係者だ。

「彼女のことを“沖縄独立論者”だとする書き込みがネット上に多くあるのです。
その根拠として、沖縄をめぐる彼女の発言がある。
例えば、かつて彼女が書いていたブログがそうです」〉
問題の「ブログ」とは「仲間由紀恵のてーげー日記」。
現在は閉鎖、削除されてしまっているものの、かつてこんなことが書き込まれたことがあるという。
「『シティ・ハンター』。カッコイイよね。私の理想のタイプ。サエバリョウと付き合いたい。
もしくは、沖縄県を琉球王国にしてくれる人と結婚したい。する。させて。なーんちゃって」

こうした過去の書き込みのせいか、ネット上にはたしかに、
仲間を「沖縄独立論者」と指摘する声があちこちに見られるのだが、
「沖縄独立論」といっても沖縄以外の人にはいまひとつピンとこないでしょうか。

歴史をひもとけば、沖縄は琉球国という独立国家だった。
ところが江戸時代に薩摩の島津藩が侵攻、
1879年には明治政府が軍を送って首里城から尚泰王を追放し、
沖縄県の設置を宣言した。

いわゆる「琉球処分」である。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。