So-net無料ブログ作成

バイトAKB 53人内定。自給千円。

人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーを時給1000円のアルバイト契約で
募集する企画「バイトAKB」で、1万3246人の応募の中から53人の合格が内定したことが24日、分かった。
約250倍の倍率の難関を突破した内定者は、最年少が12 歳、最年長が25 歳で、
平均年齢は17.8 歳。今後は、現メンバーと共にAKB48の一員としてライブや握手会などに参加するほか、
今秋発表予定の「バイトル」の新CMに出演する。


「バイトAKB」は、8月10日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されたイベント
「AKB48グループ夏祭り」で発表され、翌日から募集を開始。
中学生以上の女性を対象とした企画で、アルバイト求人情報サイト「バイトル」で募集した。

 1万3246人の応募の中から書類審査を通過した203人が今月14日に行われた面接に進み、20日の最終審査を経て53人が内定した。

清原和博氏 離婚の原因は「F1モナコGP」 [エンタメ]

kiyo.jpg
kiyoaki.jpg

何がセレブカップルを破局に至らせたのか。
西武、巨人、オリックスで活躍した元プロ野球選手の清原和博氏(47)が22日、
妻でモデルの清原亜希(45)との離婚を発表し、
かねて流れていた離婚説を裏付ける結果となった。
2000年に結婚してから14年。約5年前から夫婦関係にヒビが入り、
今年に入って修復不可能となってしまったとも言われる。その原因とは??

以前から別居が取りざたされていた清原夫妻がついに離婚へと踏み切った。
22日、清原氏は報道各社に「清原和博を応援してくださっている皆様方へ」と題した、
直筆署名入りの文書をファクスで送付。以下のようにつづられていた。

「私事で恐縮ですが、このたび、私は、妻と離婚したことをここにご報告致します。
14年間の結婚生活にピリオドを打って、新たな道を進むことになります。
関係者の皆様ならびにファンの皆様にはご心配をおかけしてしまったことを、
心よりお詫び申し上げます。離婚はしても子ども達の父親であることに変わりは無く、
私は、父親として、野球人として、今出来ることに全力を尽くしていく所存です」

2人は2000年に結婚。球界の大スターと美人モデルという、
人もうらやむセレブカップルとして大きな話題となった。
02年に長男、05年には次男が誕生。家族に囲まれて幸せな生活を送っているかと思われたが、
「結婚しても子供が生まれても、清原の“夜遊び”は収まらなかった」(芸能関係者)。

それが“爆発”したのが、09年の「F1モナコGP事件」だという。
球界を引退後、中継番組のキャスターとして現地を訪れたのだが
銀座のクラブのママを“同伴”していたと一部週刊誌に報じられたのだ。

「この報道に亜希夫人が大激怒。清原が謝りなんとか夫婦生活を続けることになったのですが、
それでも清原は銀座通いをやめなかったし、女性関係は荒れていた。
噂も多く、『奥さんがかわいそう』と同情する人は多かった」(同)という。

今年に入ると「週刊文春」に“薬物疑惑”が報じられた。
この疑惑を清原氏は全面否定しているが、報道を機に取り巻く環境は激変した。

「あの報道のせいで、収録済みのモノも含めて、何本か番組が飛んだそうです。
いまでは、テレビ局で清原を使うところはないでしょう」とはテレビ局関係者。

そんな状況下でも生活ぶりは変わらない。
「結局、清原が家を出る形で別居してしまった。
ここ数か月は離婚を前提とした条件面での話し合いが弁護士同士で行われていたという状況。
条件と言っても、財産より子供の面ではないかといわれています」(前出の芸能関係者)

そんな清原氏も、子供のことは溺愛しており、
熱心に息子の野球の試合を見に通った。関係者によれば、
親権は亜希夫人が持つことになるとのことだが、
清原氏がいかに子供を大事にしていたかは、ファクスの文面からもうかがい知れる。
このタイミングでの離婚は「条件が合致したからとみていいでしょう」(同)。

ただ、妻からも捨てられ、球界復帰もとてもできる状況ではない清原氏は、
まさに人生最大のピンチに陥っている。さすがに近ごろはおとなしくなっているようで、
唯一いる“支援者”の言うことを聞いて“更生”しようと必死だという。

「現役時代は多くのタニマチや取り巻きがいましたが、
今はある会社社長が支えている。さすがにこの社長と切れるとアウトということは清原も分かっており、
きちんと言うことは聞くみたい。最近はあまり外にも出ず、マジメな生活を送っているようです」(同)

毎日のように姿が目撃された銀座でも「6月頃から清原を見なくなりました」とクラブ関係者。
入れ込んでいた銀座のママとの関係も切れたはずだという。

それでも前途多難としか言いようがない状況??。“球界の番長”は再起に向けて頑張っているようです。


iphone 6 曲がる人続々 [ニュース]

iphone.png

一部のiPhone 6 Plusユーザーの間から、
「ポケットの中にiPhone 6 Plusを入れてしばらくの間過ごしたところ、
端末が折れ曲がってしまった」という報告が上がってきているようです。

iphone史上、最も好調な今回の6。
iphone6plusは液晶5,5インチと最近のAndroidユーザーもくすぐられる
液晶の大きさです。

今のAndroidユーザーでも、iphone6乗り換えようと考えている人は多いそうです。

また、中国では、今だ行政の認可がおりず、発売になっていません。
中国人へ転売する人もたくさんいるそうですね。

聞いた話によると、20~40万くらいで、買ってくれるそうでうす。
さすが中国人。

そんな大人気なiphone6ですが、
ちょっと力を加えると、グニャっと曲がってしまうようでうす。

あるiPhone 6 Plusユーザーは、
「昨日、僕はスーツの左ポケットにiPhone 6 Plusを入れて午前10時に仕事に出かけ、
4時間程度車を運転して仕事場に向かい、食事をとったりしながら何度も立ったり座ったりを繰り返し、
仕事のあとには2~3時間ダンスの練習もしました。そして車で4時間かけて帰宅し、そのままベッドで眠りにつきました。
合計約18時間iPhone 6 Plusは僕のポケットの中にいたんだけど、その間に端末は曲がってしまったんだ」と語り、
長時間ポケットの中で圧迫され続けることで音量調節ボタン付近で少し曲がってしまっているiPhone 6 Plusの画像を公開しています。
以下の画像のiPhone 6 Plusの持ち主は、
ズボンの前ポケットにiPhoneを入れてしばらく車を運転したところ、
本体がぐにゃりと曲がってしまったそうです。

iphone2.jpg

こちらのiPhone 6 Plusも見事に折れ曲がってしまっています。
持ち主がAppleにこの折れ曲がった端末について報告したところ、
修理には297ユーロ(約4万2000円)かかると言われたそうです。

これは、早々に、appleも対応せざるをえないんでしょうか。


ヨン様、詐欺容疑で告訴。その真相は? [エンタメ]

ペヨンジュン.jpg

韓流スターのヨン様こと、ペ・ヨンジュン(42)が韓国で告訴されたようでうす。

健康食品製造会社のコジェ社から、詐欺容疑で告訴されたそうで、
韓国メディアが一斉に報道しているようでうす。

ソウル北部地検によると、
ヨン様が大株主だったゴリラライフウェイ社(以下ゴリラ社)と
日本国内での紅参製品の独占販売権を締結したコジェ社が、
委託販売契約を締結する過程で、ヨン様側の欺瞞行為により被害を受けたなどと主張し、
詐欺容疑でヨン様を19日に告訴したという。

 告訴状などによると、コジェ社は2009年、
ゴリラ社と50億ウォンの紅参製品の日本輸出契約を結び、
日本の市場調査や日本の流通会社との契約締結などの
名目でまず先に25億ウォンを支払ったが、
「ゴリラ社は紅参製品を日本で販売するための努力をしなかったうえ、
先に支払われた金を該当用途に使わなかった」などと主張。また、
「残りの25億ウォンが支払われていないとの理由で、契約を解除すると威嚇された」とも。
コジェ社は、先に支払った25億ウォンをはじめ、紅参製品輸出物の代金73億ウォン、
通関手続きにかかった費用や倉庫代など計116億ウォンの金銭的な損害を被ったとしている。

 コジェ社は告訴する一方、ソウル・三成洞にあるヨン様の所属事務所本社や
城北洞(ソンブクドン)にあるヨン様の自宅前、さらに光化門広場や
最高裁判所の前などで処罰を求めるデモも行っている。

 ヨン様の所属事務所はこの日午後、
一部韓国メディアの電話取材に「現在、確認中で、今日中に内容を整理して公式立場を明らかにする」と説明した。

AKBペナントレース中止の真相は? [エンタメ]

akb.jpg

4月22日より10月31日までの予定で開催中の
「AKB48グループ ペナントレース~AKB48グループは競い合って磨かれる~」
で御座いますが、スタート当初よりファンの皆様から「ルールが複雑すぎる」
「チームごとの公演回数に差がありすぎる」等々ご指摘を頂いておりましたが、
まさにその通りで御座いました。

その後、ご指摘の点を改善しようと試行錯誤して参りましたが、
解決の見通しが立たず、残りひと月では御座いますが、
本日のこの発表を持ちまして中止させて頂くことをここにご報告申し上げます。

これらは全て、全面的に当実行委員会の認識の甘さがもたらした大失態です。
大変申し訳御座いませんでした。
チームとしての団結力の向上、そして劇場公演の根幹であるメンバーへ光が当たることを願ってスタートした企画でしたが、
逆に多くのメンバーやファンの皆様を混乱させてしまう結果となってしまいましたことを、
改めて深くお詫び申し上げます。

特に現在1位のHKT48 チームKⅣメンバーと応援して下さっているファンの皆様には、
このような不完全な形で中止のご報告を申し上げる結果に至ったことをを重ねてお詫び申し上げます。

今後はメンバーは勿論のこと、ファンの皆様のご意見にも事前事後を問わず真摯に耳を傾け、
スタッフ間で協議を重ね、「AKB48グループは競い合って磨かれる」という理念に基づき、
ファンの皆様に本当に楽しんで頂ける企画を再度ご提案させて頂く所存で御座います。
この度は、本当に申し訳御座いませんでした。

ペナントレース実行委員会より索引

秋元さん、もう一度、準備してやりなおしする思いだそうです。

かねてから、ファンの間では、かなりこの企画はたたかれていたみたいですね。
もう忘れてた方もたくさんいるくらい。



フジ連ドラ出演の早見あかり、ももクロ脱退の理由とは [エンタメ]

relay (1).jpg

女優・武井咲、俳優・綾野剛のW主演によるフジテレビ系ドラマ
『すべてがFになる』(10月21日スタート、毎週火曜 後9:00)に、
ももいろクローバーの元メンバーで女優の早見あかりが出演することが22日、
明らかになった。早見は約300人のオーディションを突破し、
密室殺人の謎を解く鍵を握る重要な役どころで、
同局の連続ドラマに初レギュラー出演。

9月29日スタートのNHK連続テレビ小説『マッサン』にも主人公の妹役で
出演が決まっており、「新しい早見あかりをお見せできるよう、頑張ります!」
と飛躍の秋を迎える。(オリコン)

ももクロ、デビュー時の早見あかり
relay (1).jpg

早見さんは、今良くアイドルグループで卒業と言われるような離れ方でなく、
自身で「脱退」と明言して、ももクロを去っています。

主な理由は、彼女が写真でも見るように、綺麗すぎるからです。
デビュー当初は、あどけなさも残り、アイドルとしても違和感がありませんでしたが、
彼女自身が、成長するにつれ、アイドルではなく、モデルや女優さんのような
形になってしまいました。

当時ももクロの中心人物でもありましたが、
本人の悩み、考え、だした決断のようです。

卒業のようなお払い箱ではなく、
周りも引き止めたようですが、
惜しまれつつも脱退したようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

仲間由紀恵が公安にマークされてる!?ドラマじゃなくて本当のはなし? [エンタメ]

仲間由紀恵さんといえば、数々のドラマや映画に出演し、
NHK紅白歌合戦の司会まで務めた大物女優ですね。
最近は、視聴率好調のNHK朝ドラ『花子とアン』で
柳原白蓮をモデルにした女性を演じ、脚光を浴びている。


そんなを仲間由紀恵さんですが、最近、
驚きの情報が出回っています。

なんと、仲間が公安当局の“監視対象”になっている、というのです。

左翼団体のゲリラ事件などを取り締まる公安当局が女優を監視する……

はたしてそんなことがありえるのでしょうか?
ドラマで憲兵に監視される役をやっているから、
それと混同してるんじゃないか、と思っていたら、これが本当のようなのです。

 この情報を記事にした「週刊文春」(2014年5月29日号)の一部を書きます。

〈(仲間は)沖縄県出身。伊良部島でマグロ漁船の船長をしていた父親をもち、
(中略)本島中部の浦添市で中学卒業まで育った。

2011年には琉球王朝を舞台にしたNHKドラマ「テンペスト」の主役に抜擢され、
(中略)「琉球のために命懸けで生きた主人公の強さを表現したい」と地元愛を強くにじませた。

 その仲間を注意深く見守るのが公安関係者だ。

「彼女のことを“沖縄独立論者”だとする書き込みがネット上に多くあるのです。
その根拠として、沖縄をめぐる彼女の発言がある。
例えば、かつて彼女が書いていたブログがそうです」〉
問題の「ブログ」とは「仲間由紀恵のてーげー日記」。
現在は閉鎖、削除されてしまっているものの、かつてこんなことが書き込まれたことがあるという。
「『シティ・ハンター』。カッコイイよね。私の理想のタイプ。サエバリョウと付き合いたい。
もしくは、沖縄県を琉球王国にしてくれる人と結婚したい。する。させて。なーんちゃって」

こうした過去の書き込みのせいか、ネット上にはたしかに、
仲間を「沖縄独立論者」と指摘する声があちこちに見られるのだが、
「沖縄独立論」といっても沖縄以外の人にはいまひとつピンとこないでしょうか。

歴史をひもとけば、沖縄は琉球国という独立国家だった。
ところが江戸時代に薩摩の島津藩が侵攻、
1879年には明治政府が軍を送って首里城から尚泰王を追放し、
沖縄県の設置を宣言した。

いわゆる「琉球処分」である。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。